オリジナル抗菌マスクケースのご紹介

2 min 34 views
ヨシノ

ヨシノ

柴犬2匹と暮らす傍ら札幌の印刷会社で営業をしています。

当社でも抗菌マスクケースの取り扱いが開始されましたので、ご案内をいたします。

抗菌マスクケースとは

当社で扱っている抗菌マスクケースの仕様は以下のとおりとなります。

  • 仕上がりサイズ215mm×115mm
  • 厚さ0.2mm
  • PP素材
  • 中面に抗菌ニス加工が施されています

※抗菌ニス加工は菌の増殖を抑える効果のあるニスですが、ウィルスを完全にシャットアウトするものではございません。

 

抗菌マスクケースの使い道は?

抗菌マスクケースはどのようなシーンで利用されるのでしょうか。

飲食店に入った場合

抗菌マスクケースの最も多い使い道として想定されるのが、飲食店での食事をする時でしょう。

マスクをして飲食店に入った場合に困るのが、マスクの置き場所です。

テーブルの上や椅子、人によってはポケットに入れているかもしれません。

そのいずれもが、「衛生的に大丈夫かな?」とちょっと心配になってしまいます。

そんなときにマスクケースがあると、安心して食事ができるのではないでしょうか。

ビデオ会議などで一時的に外す場合

仕事中でも一時的にマスクを外すケースがあります。

最近はビデオ会議などで取引先を打合せをするケースが増えていますが、画面越しにマスクをしているのもちょっと違和感がありますよね。

とはいえ、安くはないマスクをオフィスの机に無造作に置いておくものちょっと・・。

そんな時にも抗菌マスクケースは便利です。

オリジナル抗菌マスクケースを作成するメリット

当社で取扱いしている抗菌マスクケースは、クリアファイルのように名入れなどを行うことができます。

オリジナルで抗菌マスクケースを作成するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

お客様に安心して施設を利用していただける

飲食店様などでは抗菌マスクケースをお客様に配布することによって、「安心・安全」を提供することができます。

オリジナルのデザインを施すことによって、店舗内装との統一性などを保つこともできるのではないでしょうか。

役に立つノベルティとして配布できる

マスクをして生活することが日常となった今、マスクケースの需要は高まっています。

今、オリジナルマスクケースは真に役に立つノベルティだとお得意様は感じるのではないでしょうか。

抗菌マスクケースの価格は?

抗菌マスクケースは作成する数量によって単価が変わります。

数量が多いと単価が下がりますので、一度に作成する量を多くする方がコストパフォーマンスは良いでしょう。

作成数量によっては、単価100円以下にもなります。

ご希望の数量でお見積りしますので、お申し付けください。

さいごに

個人的には営業車を運転する際にあると、かなり便利だなと感じています。

コストを抑えるために、無地での作成も可能です。

様々なシーンで活用できるノベルティとして、抗菌マスクケースをご検討ください。

 

ヨシノ

ヨシノ

柴犬2匹と暮らす傍ら札幌の印刷会社で営業をしています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。