ミューマットってどんな紙?特徴は?

1 min 59 views
ヨシノ

ヨシノ

柴犬2匹と暮らす傍ら札幌の印刷会社で営業をしています。

この記事では、ユーライトやOKトップコートマットNほど有名でありませんが、現在(2020年4月)使用できるA2マットコート紙の一つとして挙げられるミューマットについて書いてみたいと思います。

 

ミューマットとは?

北越製紙が製造するA2ランクのマットコート紙です。

A2=一般的なランクの紙。

マットコート=艶消しコート紙(光沢感を抑えたコート紙)。

 

北越製紙から出ている一般的なマットコート紙ということになります。

 

OKトップコートマットNの特徴は?

ミューマットにはいったいどのような特徴があるのでしょうか。

紙厚のラインナップは?

紙厚については一般的なナインナップが用意されています。

四六判ベースで70㎏、90㎏、110㎏、135㎏といった感じです。

菊判やA判も存在しますので、チラシからカタログまで幅広い用途に使えるでしょう。

紙の白色度は?

白であるのは間違いありませんが、同じマットコート紙である「ユーライト」と比較をすると、若干黄色っぽいという印象があります。

日本製紙のOKトップコートマットNと比べると気持ち白いといったところでしょうか。

一般的な白さは持ち合わせていますので、よほどこだわりのある方以外は、十分に使うことができるでしょう。

ミューマットの価格は?

ごく一般的な価格です。コート紙や上質紙と同様、最も安い価格帯ということができるでしょう。

 

さいごに

A2マットコート紙ということで、際立った特徴はありません。

しかしながら、少し落ち着いた印象のデザインで、貧相ではない印刷物を作りたい場合の、候補としてはあげやすい用紙です。

実際、知らずに使っているケースもあるのではないでしょうか。

マットコート紙全般に言えることですが、無難な用紙だと思います。

ただ、特段特徴はありませんので、あえてミューマットを選ぶ必要はないかもしれません。

 

ヨシノ

ヨシノ

柴犬2匹と暮らす傍ら札幌の印刷会社で営業をしています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。