ユーライトとはどんな紙?特徴は?

1 min 36 views
ユーライト
ヨシノ

ヨシノ

柴犬2匹と暮らす傍ら札幌の印刷会社で営業をしています。

ユーライト

印刷用紙の中ではトップクラスに耳にすることの多い用紙、ユーライトとはいったいどのような紙なのでしょうか。

この記事ではユーライトの特徴や、使い道などについて書いてみたいと思います。

ユーライトとは?

ユーライトは日本製紙のA2マットコート紙です。

A2マットコートとは、標準品質の一般紙です。

つまり、ユーライトとは一般的なマットコート紙ということになります。

1967年から生産されている伝統のある紙です。

ユーライトの特徴は?

他のマットコート紙と同様に、しっとりと質感で、落ち着いた風合いのある紙です。

他のマットコート紙、例えば王子製紙のマットコート紙OKトップコートマットNなどと比べると少し白色度が高いのが特徴です。

ユーライトの斤量は?

四六版で70㎏、90㎏、110㎏、135㎏

菊版で48.5㎏ 62.5㎏、76.5㎏、93.5㎏

A版で44.5㎏、57.5㎏、70.5㎏、86.5㎏

以上の斤量が用意されています。

一般的な用紙の斤量範囲はカバーすることができます。

ユーライトの価格は?

ユーライトの価格は、通常の一般紙であるコート紙や上質紙などと同様に安価です。

多く流通しているということが要因でしょう。

ユーライトを使う上での注意点は?

ユーライトに限らずですが、マットコート紙は渇きが悪いのが特徴です。

一般の油性機で印刷をした場合、印刷後の渇きが悪く、断裁時にトラブルとなることなどがありますので要注意です。

さいごに

ごく一般的なマットコート紙で、白色度が高めということを考えると、あらゆる用途で無難に使える用紙と言えるでしょう。

知名度が高いこともあり、マットコート紙という指定ではなく、ユーライトを指定するデザイナーさんもいるくらいです。

マットコート紙で、銘柄指定が必要な場合は、ユーライトを選んでおくと間違いないでしょう。

 

ヨシノ

ヨシノ

柴犬2匹と暮らす傍ら札幌の印刷会社で営業をしています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。