ゆうメールとは

2 min 1 views
ヨシノ

ヨシノ

柴犬2匹と暮らす傍ら札幌の印刷会社で営業をしています。

ゆうメールとは

ゆうメールは、日本郵便株式会社により提供されている、冊子とした印刷物(書籍や雑誌、カタログ)や電磁記録媒体を割安な運賃で送付できる、郵便に含まれない運送サービス。

ウィキペディアより引用

冊子などを送付するサービスで、DM等を送付する際に使用することが多いサービスです。

ゆうメールと普通郵便の違い

基本的なサービス内容に違いはありませんが、配達日数に差があります。

普通郵便→翌日以降着

ゆうメール→配達局に郵便物が届いてから3日以内程度での配達

また、ゆうメールは親書(手紙)を送付することはできません。

 

ゆうメールのメリット

料金が安価、これにつきます。

A4サイズなど定型サイズではない、通常の郵便の場合は120円が最低料金となります。

ゆうメールの場合は、特定代行業者を通すなど、条件によっては70円台で送付することも可能です。

30パーセント~40%コストダウンするケースになることも。

ゆうメールのサイズや料金は?

長辺34cm以内、短辺25cm以内(A4大)で、厚さは3cm以下、重さは1Kg以内です。

料金は全国一律で、重さによって料金が変わります。

また、代行業者によって料金は異なりますので、問合せが必要となります。

 

ゆうメールを送付する上での注意点

割安で郵便物(DM)などを送付することができるゆうメールですが、注意する点がいくつかあります。

配達までに時間がかかる可能性がある

通常郵便物はポスト投函後、翌日に配達されることが多いでしょう。

ゆうメールに関しては、翌日に配達されることもあれば、3日や4日後に届くといったケースもあります。

これは、ゆうメールのサービス条件に3日程度の配達猶予といったことが含まれているためです。

ですから、急ぎのお知らせ、例えば3日後にある展示会のお知らせなどをゆうメールで送ろうとするとトラブルになる可能性がありますので、要注意です。

親書は送ることができない

ゆうメールでは親書を送ることができません。

親書とは、特定の人へ向けた手紙となります。

ですから、特定の人へ送ることとなる請求書を送ることなどはNGです。

また、DMに特定のお客様へ向けた挨拶状などを添えて送付する場合も、内容によっては親書扱いとなりゆうメールでの送付はNGとなります。

ゆうメールで親書を送ることができないのは、法律で決まったこととなります。

場合によっては、処分対象となることもありますので、要注意です。

心配な場合は、事前に郵便局へ相談するのが無難でしょう。

差出人や還付先へ代行業者の表記が必要

後納マーク

上記のように、差出人や還付先に、代行業者の名前を入れる必要があります。

少し気になるかもしれませんが、現状、多くのDMは上記のような表記があるため、一般消費者にとってはさほど気になることではないでしょう。

さいごに

大量にDMや案内物を送付する場合、コストを抑えるうえで役に立つサービスがゆうメールです。

着日や送る内容物に注意をすることができれば、大きなメリットを享受することができるでしょう。

 

 

 

 

 

ヨシノ

ヨシノ

柴犬2匹と暮らす傍ら札幌の印刷会社で営業をしています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。