竹はだGAってどんな紙?特徴は?

1 min 1 views
ヨシノ

ヨシノ

柴犬2匹と暮らす傍ら札幌の印刷会社で営業をしています。

「環境に良い特殊紙って何かない?」という問いに対して、最近用紙問屋さんから提案されることが度々あるのが竹はだGAという紙。

いったどのような紙なのでしょうか。

竹はだGAの特徴は?

竹を使用した非木材パルプ配合の高級印刷用紙です。用紙の重さ(斤量)に対して厚みがある用紙です。
色は若干クリームがかっています。

環境にやさしい特殊紙として利用することができます。

紙の素材感が残っていて、温かみのある風合いとも言えるでしょう。

斤量は四六版70Kg~220Kgとレンジが広いため、多様な印刷物に使用することができます。

竹はだGAの価格は?

価格は特殊紙標準のヴァンヌーボとほぼ同レベル。
ロットが大きい場合や、ページ数が多い印刷物に使用する際は、予算を圧迫してしまうかもしれません。

竹はだGAを使う上での注意点は?

塗工がされていない用紙のため、印刷後はかなりインキが沈むことが想定されます。
また、平滑度も低いため、ベタ面が多い絵柄などの場合は特に注意が必要でしょう。

印刷前に一度本紙で色校などを実施することをお勧めします。

 

ヨシノ

ヨシノ

柴犬2匹と暮らす傍ら札幌の印刷会社で営業をしています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。